【体験談】おりものシートが必須になったトリコモナス

以前にトリコモナスになりました。

 

初めは陰部のかゆみがひどくお風呂で念入りに洗っていたのですがあまり効果は見られませんでした。

 

産婦人科に行くのがなんか嫌でその時に行かなかった為に長い間トリコモナスと付き合うことになってしまいました。

 

かゆみが始まったのは他でもなく男性と関係を持ってからです。

 

かゆみがひどくなるだけでなくおりものよりもっと多いサラサラの液体が出てくるようになり量もそれなりに多かったです。

 

普通に生活するにはおりものシートを絶対に付けないといけないところまでなっていました。

 

それでも綺麗にしてたら治るだろうとほおっていたのですが、友達と温泉旅行に行くことになりこの状況では良くないと思い病院にいきました。

 

病院で診てもらうと何か細菌に感染してるということで薬をもらいました。

 

しかし1週間飲んでも全く変化はなく特に量が減ることもかゆみが治まることもありませんでした。

 

せっかくみんなで温泉旅行に行くのに入れないなんて嫌だと思い違う病院を受診しました。

 

そこでトリコモナスだと診断を受けました。

 

いつ頃から何故始まったかきかれ、半年ほど前に男性と関係を持ってからかゆみが出始めたと説明するとおそらく感染源はそこだと言われました。

 

正直自分でもそれ以外の心当たりがなかったので納得でした。

 

こんなに長く放置したことを怒られました。

 

患部に直接薬を入れられ診察を終えました。

 

前の病院と違いすぐに効果が現れました。

 

まず、かゆみがなくなりおりもののようなモノも出なくなったのです。

 

常に清潔に保つためおりものシートはつけていましたが薬が効いてきた事で陰部に常に持っていた不快感はなくなりました。

 

1ヶ月後の温泉旅行の時には完治しておりちゃんとみんなと温泉に入ることができました。

 

正直、トリコモナスはお風呂なんかで移ったりするとも聞いたので治ったばかりで温泉に入るのは少し怖かったです。

 

結局何事もなかったのですが、ずっと不快感を感じながら生活していたので誰かの菌をもらいそうな場面では凄く気をつけました。

 

お風呂に入った時絶対イスに座らなかったです。

 

浴槽内でも移ることがあると説明を受けましたがあまり長湯しないように気をつけ上がった後は綺麗に陰部を洗いまた再発しないようにと心がけました。

 

急に液体が出できて、さらにはおりものより量も多く痒みもあるので不安になります。

 

ですがきちんとした治療を受けたらすぐに良くなるので私のようにほっとかず気になったら病院に行くのが一番いいと思います。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる