多くの人が感染する性病の種類をご存知ですか?

多くの人が感染する性病の種類をご存知ですか?

性病には多くの種類があります。

 

それは、それぞれに異なります。

 

基本的に性交渉によって感染するものですが、感染する性別も部位も状況もばらばらです。

 

治療の難易度もバラバラになっています。それぞれの性病にそれぞれの対処法が必要となるのです。

 

一番多い性病はクラミジアです。

 

これは男女ともに多く、やっかいなのは感染しても自覚症状ができにくいものであるということです。

 

それなので感染の事実を知らないまま、また他の人間に感染させてしまうといったことがよくあります。

 

次に多いのが淋病でしょう。

 

これは、症状が出ると激しい痛みに襲われるもので無自覚であるということはまずありません。

 

もう二度と味わいたくないという痛みのようですが、その分原因が一発で特定できるので治療は容易であると言われています。

 

むしろクラミジアの方が治りにくさがあったりします。

 

性病の種類としてクラミジアや淋病は性交渉によって感染しますが、ヘルペスや、膣カンジダといったものはもともと体に持っている人が、体調によって症状が出たりでなかったりするのもあります。

 

さらに性病の種類には細菌ではなく、小さな微生物が原因となるのもあります。

 

毛じらみやトリコモナスといった性病は、小さな虫によって引き起こされるものです。

 

これらの虫が粘膜を這いまわることによって激しい痒みを引き起こすようになるのです。

 

さらに尖圭コンジローマ、梅毒といった性病もあります。これらの性病はあまり感染することがありませんが、一度感染すると、体に変化が現れるので、なかなかやっかいです。

 

やっかいといえばHIV・エイズも同様で、完治がのぞめないため、発症をなるべく抑えるようにじっくりと治療を行う必要があると言われています。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる