性病検査表は保健所ではもらえない場合が多いです

性病検査の結果表は保健所ではもらえない場合が多いです

自分が性病にかかっていないことを証明するためには、性病検査を行ったという結果表を手元においておくのが一番確実です。

 

性病検査は保健所や病院やキットを使用した場合など様々ありますが、どの方法であれば確実に結果表をもらえるのかをまとめてみました。

 

なお、なるべく早く結果表を貰わないとマズイ!というかたは、確実に結果表をもらえる性病検査キットをオススメいたします。

 

最短で検査結果を送ってから2日で判定できますし、15時までに注文すれば当日に発送をしてくれる会社も多いです。

 

どの性病検査キットがおすすめかというのは、こちらのランキングにまとめてますので、ご確認くださいませ。

 

それでは、それぞれの検査所で性病検査の結果表がもらえるかをまとめてまいります。

 

保健所では結果表をもらうことが出来ません

保健所では「HIV、梅毒、クラミジア、淋菌」の検査を無料で行うことが出来ます。

 

よって費用をかけたくないという場合には各地での保健所での検査をオススメいたします。

 

さて、保健所での検査ですが基本的には結果表をもらうことはできません。

 

口頭での説明のみとなっております。

 

なおかつ、性病検査の結果が分かるまで2週間かかってしまいますので今すぐ欲しいという方にはおすすめできません。

 

病院では診断書を出して貰う必要があります

病院は保健所よりも多くの種類の検査を行ってもらうことが出来ますが、この記事でも書かせていただいているように値段がかなり高めとなっています。

 

なおかつ、検査結果を書面にして貰う場合には診断書という形で出してもらうことになりますので、その検査料金にプラスして診断書の作成料がかかってしまいます。

 

よって、検査と検査表で50,000円ほどかかってしまう可能性もあります。

 

いくら結果表を貰いたいと言っても、この値段は厳しいですよね・・・。

 

性病検査キットならネット上から結果表を出せます

最後の選択肢としては、性病検査キットを使って検査する方法があります。

 

性病検査キットなら、9種類の病気を調べたとしても12,000円程度で費用を抑えることが出来ます。

 

また、自分で検査をしてその結果を送った後最短で2日。遅くても1週間程度で結果を見ることが出来ます。

 

結果を見る方法はその会社によって様々あります。

 

ネット上の専用画面から見ることが出来る場合もありますし、メールで送ってくれる場合・郵送で送ってくれる場合など様々あります。

 

彼女や家族にバレたくない!という方は、郵送ではなくメールで検査結果を送ってくれるタイプが一番いいと思います。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる