クラミジアにかかった場合、ドラッグストアなどの市販の薬で治すことはできるのか

クラミジアなどの性病は市販の薬で治るのか

性病の中でも一番かかりやすいと言われているのが、感染力の強いクラミジアです。

 

そんなクラミジアに罹ってしまっても、市販の薬だけで治療をすることは出来るのでしょうか。

 

答えは「No」です。

 

このページでは、その理由と病院の探し方をご紹介いたします。

 

>>病院に行かずにクラミジアの抗生物質を買いたい方はこちら

 

クラミジアの治療に必要な薬とは

クラミジアなど性病に罹ってしまった場合、なるべくバレずに治療したいですよね。

 

しかし残念ながら、それらの性病の治療ができる薬は薬局やドラッグストアで販売されていません。

 

なぜならば、治療に必要になるのは「抗生物質」だからです。

 

病院に行った際によく貰う抗生物質ですが、これは医師が出す処方箋がないともらえません。

 

よって、市販で買える薬の中にはその代替品となるようなものもありません。

 

風邪の時にもらった抗生物質は効くの?

先程も言ったように、治療に使う抗生物質は病院でしかもらえません。

 

じゃあ、他の病気の時にもらった抗生物質を使ったら良いのでは?と思いますよね。

 

これは抗生物質の種類によって効く効かないが分かれるようです。

 

一般的な抗生物質はペニシリン系やセフェム系といったものですが、クラミジアの場合はクラリスやクラリシッドといったマクロライド系・ミノマイシンなどのテトラサイクリン系でないと効きません。

 

どうです? これを聞いて、自分がもっている抗生物質がどっちに属するか分かりますか?

 

多くの人はわからないと思います。

 

分からない場合は、大人しく病院に行くか個人輸入で購入することをオススメいたします。

 

>>病院に行かずにクラミジアの抗生物質を買いたい方はこちら

 

なおクラミジアを放置していた場合、最悪のケースでは不妊症になる場合があります。他の性病に関しても同様です。

 

放置していて治るような性病はありませんので、性病に罹っていると分かったらすぐに病院に行ってください。

 

性病に罹っているかどうか不安という方

先ほどのクラミジアもそうですが、性病の多くは自覚症状がないまま進行していきます。

 

よって、気づいた時には手遅れとなっているパターンも多々あります。

 

そうならないために、「もしかして・・・」と思うことがあれば積極的に検査をするのがいいでしょう。

 

なお、今は病院に行かなくても自宅で匿名で受けることが出来る検査キットが販売されています。

 

↓のページにまとめてありますので、気になる方は見てみてください。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる