黄色い膿が出ていて怖い体験をしました

黄色い膿が出ていて怖い体験をしました

私は、20代前半の男性です。社会人になり、ひとり暮らしを始めたことをきっかけに、女の子と遊ぶ機会が多くなりました。

 

特定の彼女と付き合いを深めることはないかわりに、不特定多数の女性と肉体関係を持つようになっていったのです。そのことが悪いこととは思いませんし、今でも悪かったとは思っていません。ただ、性病には気をつけないといけないなと、深く反省しました。私が、性病に感染しているかもしれないと感じたのは、パンツに黄色い染みが付いていることから始まります。

 

トイレで用を足しても、妙な残尿感が残っていて、何だかすっきりしません。このままではいけないなと感じて、ネットで性病検査キットを注文しました。到着するまで不安な日々を過ごしましたが、性病検査キットが届いて、すぐに検査を開始。郵送で送り、検査結果を待ちます。

 

検査結果を待っている間に、用を足す度に痛みを感じるようになりました。それから間もなくして、検査結果が自宅に届きました。検査結果は、クラミジアに感染していました。

 

翌日風邪と嘘をついて、泌尿器科を受診し、薬を処方してもらいました。まさか自分が性病に感染するとは思っていなかったので、本当に怖い体験をしました。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる