性病検査の結果が即日分かる方法はあるのか?

性病検査の結果が即日分かる方法はあるのか?

性病にかかっているのではないか。

 

そんな不安を抱えたまま何日も結果を待ちたくないですよね。

 

そんな方には、病院での検査をオススメいたします。

 

病院で即日分かる検査の種類とは?

では、即日分かる検査の種類はどのようなものがあるのでしょうか。

 

調べてみた結果、東京にあるとある病院では下記の検査が即日分かる体制をとっていました。

  • HIV
  • クラミジア
  • ヘルペス
  • 梅毒
  • 淋病
  • 咽頭クラミジア
  • 咽頭淋病
  • 尖圭コンジローマ

これらの病気であれば、即日わかるということです。

 

なお、カンジダやトリコモナス、マイコプラズマといった病気は即日はわからないようでした。

 

それぞれ住んでいる地域の病院によって即日分かる病気の種類は違うと思いますので、詳しくは電話するなどして確かめるようにしてください。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる


日本で即日分かる性病検査キットはないです

こちらのページで紹介させていただいたように、アメリカでは薬局でその場で分かるHIV検査キットが販売されています。

 

なので、それを購入すれば自分がHIVにかかっているかどうかを確かめることが出来ます。

 

しかし日本では薬局で販売する許可がおりていませんので、性病検査キットは通販で買うしかありません。

 

通販の場合は、一番早いふじメディカルであっても、注文から検査完了まで3日はかかってしまいます。

 

その点は注意する必要があります。

 

>>最短で検査結果が分かる検査キットを見る

病院で即日検査する際の料金はいくら?

即日分かる病院の性病検査ですが、次に気になるのはその検査料金だと思います。

 

これは正直性病検査キットに比べるとかなり割高感があります。

 

なので、最終的に日数と値段どちらを優先するかを自分の中で決めておく必要があります。

 

病院での即日検査は1項目8,000円

先ほど紹介した病院では、1項目あたりの即日検査の費用がほぼ一律8,000円になっていました。

 

ちなみに性病検査キットで有名なふじメディカルですと9種類の検査ができて12,000円です。

 

検査できる項目は「HIV/梅毒/淋病/クラミジア/トリコモナス/カンジダ/B型肝炎抗原/B型肝炎抗体/C型肝炎」です。

 

これを病院で検査しようと思ったら、セット料金を使ったとしても46,000円ほどかかってしまいます。

 

この料金は正直厳しい・・・と感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

なおかつ、実際に性病に掛かってしまっていた場合はその後の治療費も必要になってきます。

 

それであれば、最初の検査費用はなるべく経費を抑えておきたいところです。

 

よって、僕としては通販で購入できる性病検査キットの中で一番検査スピードの早い「GME医学検査研究所」のキットをオススメします。

 

詳しいことはこちらに書いてますので、一度読んでみてください。

 

↓こちらをクリック!↓