性病検査を無料で行う方法と結果がわかる期間とは

性病検査を無料で行う方法と結果がわかる期間とは

 性病の検査はお金がかかるのではないかと不安になる方も多いのではないでしょうか。

 

性病の検査でけっこうな金額がかかってしまっては、その先の治療費ではさらなる金額がかかってしまうのではないか。

 

病気の場所が場所だけに人にも言い出せず、専門的な病院にかからざるを得ず、他の病院を見て回る猶予もない。

 

そんな金銭的な不安がある人たちのために無料で検査を受けることができる場所があります。

 

保健所では無料でHIVの診断ができます

HIV・エイズの感染検査は、保健所が行っており無料かつ匿名で受けることができます。

 

さらに住んでいる場所に関係なく受けることができるので、人の目を気にする人は離れた場所へ行って検査を受けることも可能になっています。

 

HIV検査で気をつけるべき点

重要なのは、HIVの場合、感染してから実際に血液中にウイルスが出現するには2〜4週間の期間があるので、それより前に受けると結果が出ないことがあります。

 

さらに抗体が形成されるのが3ヶ月後になるので、確定的な結果を知りたい場合は、それまでの期間を開けてから検査を受けることが必要です。

 

検査結果はすぐに分かるの?

気になる検査結果ですが、1週間程度かかるものが多いです。

 

さらにプライバシーを守るために、本人に対して口頭で伝えられるようになっています。

 

少々面倒くさいですが、これによりプライバシーの問題が何重にも守られるようになっているのです。

 

まとめ

性病検査が無料であったとしても結果を聞くまでの時間がもどかしいという人もいるのではないかと思います。

 

そういった方のためには病院やキットなどで即日で結果がわかるところもあります。

 

病院でも匿名で受けられるところもありますので、自分のスタイルにあった性病検査の方法を探ってみると良いのではないでしょうか。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる