性病検査キットは市販されてる?

性病検査キットは市販されてる?

性病検査キットを手に入れるためには、必ずしも病院に行く必要はありません。

 

ただし、日本では薬局やドラッグストアで売っているわけではありません。

 

よって、通信販売で買う必要があります。

 

なお、性病によっては検査キットで調べられないものもあります。

 

このページでは、市販のキットで調べられる病気・調べられない病気をまとめております。

 

ちなみに、「GME医学検査研究所」と「ふじメディカル」はAmazonや楽天などでは販売しておらず、公式サイトでしか販売されていません。

 

>>GME医学検査研究所の公式サイトを見てみる

>>ふじメディカルの公式サイトを見てみる

 

自分の気になる病気が調べられるかどうかを知りたいという方は続きをご覧ください。

 

性病検査キットで確認できる病気/確認できない病気

 

性病検査キットで確認できない(する必要のない)病気
  • 赤痢アメーバ症
  • 毛じらみ症
  • 軟性下疳
  • 外陰炎

 

上記の病気はぶつぶつが出来るなど、目視で症状を確認できるものがほとんどです。

 

よって、検査キットで調べるというよりは医師に目視で確認してもらうのがベストです。

 

性病検査キットで確認できる病気

  • カンジダ症
  • C型肝炎
  • B型肝炎
  • トリコモナス
  • 性器ヘルペス
  • HIV
  • 淋菌感染症
  • トリコモナス感染症
  • 子宮頸がん
  • 梅毒

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる


通販サイトを使うメリット・デメリット

公式サイトから買うデメリット

まずは、公式サイトから買うデメリットをご説明します。

 

こちらは、ポイントが付かないということくらいです。

 

性病検査キットは楽天やamazonなどのサイトでも販売されています。

 

よってこれらのお店で買えば、次回買い物の際に使えるポイントを貰えますよね。

 

しかし公式サイトで買うと、このポイントが貰えません。

 

「どうしてもポイントがほしい!」という方は、楽天やamazonでお求めください。

 

このサイトで紹介しているもので、ECサイトで買えるものは以下の検査キットです。