性病検査の料金と提携病院の有無について

性病検査の料金と提携病院の有無について

性病かもという不安があったとしても、検査の料金がわからなければ踏ん切りが付かない、という方もいらっしゃると思います。

 

そこでこのページでは検査方法別の料金と、検査後のサポート体制に関してお伝えいたします。

 

なお、一刻も早く結果を知りたいという方には検査キットをオススメいたします。

 

最短で検査結果を送ってから2日で判定できますし、15時までに注文すれば当日に発送をしてくれる会社も多いです。

 

どの性病検査キットがおすすめかというのは、こちらにまとめてますので、ご確認くださいませ。

 

検査方法別の料金と検査項目

まずは検査の方法と料金、それに加えてどの病気を検査してもらえるかを紹介します。

 

検査の方法としては大きく下記の3種類があります。

  • 保健所
  • 病院
  • 検査キット

 

保健所での検査

まずは保健所での検査です。各地域にある保健所では性病検査を行っています。

 

なお、保健所で検査をして貰う場合は基本無料で検査をしてもらえます。

 

その代わり検査してもらえる項目に限りがありまして、下記の4項目のみ対応しています。

  • HIV
  • 梅毒
  • クラミジア
  • 淋菌

 

また、検査結果は口頭での説明のみになっています。
よって保健所に行かないと教えてもらうことが出来ません。

 

病院での検査

次に病院での検査です。こちらのページにもまとめておりますが即日で結果がわかるものもあります。

 

即日わかる検査
  • HIV
  • クラミジア
  • ヘルペス
  • 梅毒
  • 淋病
  • 咽頭クラミジア
  • 咽頭淋病
  • 尖圭コンジローマ

 

即日わからない検査
  • カンジダ
  • トリコモナス
  • マイコプラズマ

 

その代わり、1項目あたりの検査料金はほぼ一律で8,000円ほどです。

 

なので、「どうしても今日わからないと困る!」という場合以外は、病院での検査はおすすめできません。

 

検査キットを使った検査

最後に検査キットを使った場合です。

 

性病検査キットで一番有名なふじメディカルの場合は、9種類の検査キットで12,000円です。

 

よって、1項目当たり1,300円弱で分かります。

 

なお、この9項目は下記のとおりです。

  • HIV
  • 梅毒
  • 淋菌
  • クラミジア
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • B型肝炎抗原
  • B型肝炎抗体
  • C型肝炎

 

検査キットの場合は即日わかることは出来ないです。

 

その代わり、この料金にも関わらず最短で翌日に検査結果が分かります

 

なので、まず検査したいという方には検査キットを使うことをオススメいたします。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる