ヨーグル状のおりものが出てくる原因と調査方法は?

ヨーグル状のおりものが出てくる原因と調査方法は?

「何も変わったことはしていないのに、急にヨーグルト状のおりものがでてくるようになってしまった・・・」

 

あなたは今このように考えているのではないでしょうか。 

 

私も過去に同じ症状が出てきた時はそう思いました。

 

なお、ヨーグルト状のおりものが出てくるようになった原因として一番考えられるものは「カンジダ」という病気です。

 

これは性病の一種なのですが、自覚症状がなく自分でもかかっていることをわかっていない女性がたくさんいます。

 

このサイトではカンジダに関する正しい知識と、カンジダにかかっているかを調べる方法をご紹介いたします!

 

適切な方法で検査をして、少しでも早く不安から開放されましょう!

 

なお「一刻も早く性病かどうか知りたい」という方は、こちらの公式サイトを御覧ください。

 

カンジダとはどんな病気なのでしょうか

カンジダとはカビの一種で、体力が落ちてしまったり風邪を引いてしまったりした時にかかってしまうことが多いです。

 

女性のあそこは、普段は乳酸菌によって守られています。

 

ですが、上記で言ったような体力の低下・他の病気に対して抗生物質を使ったことによる変化によって普段とは違う状況になるとカンジダのような病気が発症してしまいます。

 

カンジダはほっておくと強い炎症を起こしたりして治りにくくなってしまいます。

 

「もしかして・・・」と思ったら早め早めに対処していきましょう!

 

カンジダにかかっているかどうかを判別する方法

さて、「性病にかかってしまったかも・・・」と思った時に、本当にそうなのかどうかを確認する方法は3つあります。

 

その3つは以下のとおりです。

 

保健所で検査 保健所は検査できる日にちが限られている。おおよそ一週間から二週間に一回の頻度で行われている。

よって急いでいる時には待っていられないという事態になる。
また検査項目が少なく、HIVやクラミジア、淋病のみでカンジダの検査や喉に感染する喉クラミジアは検査できない。

産婦人科で検査 病院での検査では性病に関するなんらかの症状が現れていれば検査費用に保険を適用できることがあります。

が、 なにも症状がない場合には保険が適用されないこともあります。
保険が適用されない場合ですと自分で検査キットを購入するよりも検査費用が高くなることがあります。

性病検査キットで検査 ドラッグストア等には売ってないので、通販でキットを購入し自分で採血などを行います。

その検査キットを調査機関に送って検査結果をパソコンなどから見ます

 

上記を見ても分かるように、保健所は検査してもらえる日にちが限られているので、自分が調べて欲しい時に調べてもらえない可能性が高いです。 

 

また、病院に行って検査をすると誰かにばれる危険性がある上に平日の時間を削って病院まで行かないといけません。

 

よって自宅で自分の都合に合わせて検査できて、検査結果が最短2日でわかる性病検査キットがおすすめです!

 

自分の時間に合わせて検査を行い、早く結果が分かるのがおすすめのポイントです!

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる