がん検診の費用(料金)と検査キットの価格差は?

最近は複数の芸能人の方が相次いで癌でなくなったりと、がんの怖さを再認識する機会が多かったのではないでしょうか。

 

がん治療で重要なのは、いかに早くがんを発見し治療できるかということです。
早期で発見できれば他の箇所への転移する前に摘出できますので、完治する確率も高くなります。

 

そこで定期的にがん検診を受ける必要があるのですが、がん検診がいくらするかはご存じですか?

 

がん検診の値段は高額!

独立行政法人国立がん研究センターが運営するがん予防・検診研究センターでの検査の値段を確認してみました。
ここでは検診には下記の費用がかかるとのことでした。

 

総合健診
(男性)99,750円
(女性)136,500円

 

総合健診+PET/CT
(男性)189,000円
(女性)225,750円

 

単独検診
(男性)31,500円〜52,500円
(女性)31,500円〜52,500円

 

なお、厚生労働省が作っているガイドラインでは40歳以上の男女は年に1回がんの検診を受けることが推奨されています。

 

さすがに総合健診の値段を毎年払う人はいないと思いますが、お金をケチって単独検診にしたが為に見つからなかったがんが後から見つかるリスクを負うのも嫌ですよね・・・。

 

そこでオススメなのは、自宅で出来る検査キットを使って検査する方法です。

 

男性向け
「ピロリ菌検査」 「大腸がん検査」 「胃がん検査」 「前立腺がん検査」の4つが13,000円で出来ます。

 

女性向け
「子宮頸がん検査」 「ピロリ菌検査」 「大腸がん検査」 「胃がん検査」+ 「骨粗鬆症検査」の4つが17,000円で出来ます。

 

また、将来的なリスクを早めに知るためには、DNA検査を使ってどの病気にかかりやすいか調べておくことも重要です。

 

DNA検査キットでどんな病気にかかりやすいかを知っておく

最近何かと話題のDNA検査キットを知っていますか?
これは自分のDNAを調べることで、今後自分がどのような病気にかかりやすいかや、どういったダイエットが合っているのか等を調べることが出来る検査キットです。

 

そしてなんとこの検査キット、3大疾病と言われている「がん」「心筋梗塞」「脳梗塞」になる可能性を調べることが出来るんです!

 

しかも血液を抜いたりせず、自分の唾液だけで検索を行うことが出来ます。

 

この検査キットなら29,800円でがん・心筋梗塞・脳梗塞の検査ができどんな病気にかかりやすいかを知ることが出来ます。

 

詳しく知りたい方!というは、こちらのサイトを見てみてください。

 

DNA検査キットを使って効率的な検診を

さて、先ほど紹介したDNA検査キットですがあちらを使うことで自分がどのがんにかかりやすいかを予め知ることが出来ます。

 

例えば胃がんにかかる確率が日本人の平均よりも高いとわかった場合は、1年毎の検診は胃がんをメインに受けるようにします。

 

そして5年に1回発行されるがん検診クーポンを使って他の検診を受けるようにすれば、正規の値段で受けるよりも格安で検診を受けることが出来ます!

 

なお先程も言ったように、がん以外の「心筋梗塞」「脳梗塞」になる可能性やその他280項目の検査を30,000円弱で行うことが出来ます。

 

1項目あたりにしたら100円で分かるということなので、将来への投資としてはかなり安いかなと思います。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる