家族に性病検査をバレたくない・・・。そんな男性は性病科の病院に行きましょう

「風俗に行った後からどうも調子が悪い」「口でしてもらっただけだからまさか性病なんて・・・」

 

そのように考える男性は多いと思います。

 

ですが、性病は実際にエッチをしていなくても伝染ることがあるということを知っておきましょう。

 

このページではそんな男性の悩みを解決してくれるスペシャリスト「性病科」のご紹介をさせてもらいます。

 

なお、今すぐ予約したい!という方はこちらからご予約ください。

 

 

実はクラミジアや淋病は喉にも感染するんです

性病と聞くと、性器周辺だけと思われる方もいるとおもいます。

 

ですが、クラミジアや淋病は性器周辺だけでなく喉にも感染するんです。

 

世間的にはまだまだ知られていないので「なんか喉の調子悪いけど、風邪かな」と思っている方も多いです。

 

よって検査や治療もせずに日常生活を送り、オーラルセックスをしています。

 

その結果エッチはしていないのに性病に感染しているという事態が発生するのです。

 

バレない性病検査はどこで出来る?

さてそれでは家族にバレずに検査する方法をご紹介いたします。

 

方法1.性病検査キットを匿名で申し込む

まず1つ目はこのサイトの他のページでも紹介しています性病検査キットです。

 

性病検査キットをバレずに買う方法は「匿名で申し込み」をして「郵便局留め」で受け取る方法です。

 

ふじメディカルであれば、会社名を伏せた状態で送ってくれます。

 

よって、郵便局に取りに行った後に包みを見られてもバレることはありません。

 

なので、家族がでかけている時などにさっと検体を採取してポストに入れてしまえばOKです。

>>最短翌日に結果が分かる、おすすめの性病検査キットを見てみる


方法2.性病科で診察をしてもらう

「いやいや、家の中で一人になるのは無理!」という方は、専門の病院に行くようにしましょう。

 

なお、男性の性病検査というと「泌尿器科」をイメージされると思います。

 

しかし、性病検査と治療を専門に行なっている「性病科」をもっている病院で診てもらうことをオススメします。

 

なぜならば、「泌尿器科」は腎臓がんや尿管結石など性病以外の病気も広く取り扱っているためです。

 

広く取り扱っているということは、もしかしたら性病に関する知識はそれほどないかもしれないですよね。

 

よって専門の先生に診てもらいたいのであれば、性病科の先生がオススメです。

 

病院の検査って保険きかないよね?

性病科は保険がききません。これってデメリットのように思いますが、実はいいところもあるんです。

 

なぜならば、保険証の内容は年に数回各家庭に届けられるからです。

 

そこには「どこの病院」の「何科」に通院したのかが記録されています。

 

もしそれが嫁さんに見られたら・・・。 想像するだけでも怖いですよね。

 

ちなみに、この「東京ノーストクリニック」は全国31箇所で性病科の専門医として診療にあたっています。

 

スタッフも全員男性なので、安心して治療を受けることが出来ます。

 

よかったら見てみてくださいね。

 

>>東京ノーストクリニックの性病科をチェックしてみる